press-releaseプレスリリース

 プレスリリース

採用難易度の高い薬剤師採用。薬剤師3名の採用成功、薬学生のインターンシップ10名応募も【arimama導入事例:株式会社hitotofrom様】

〜外部に想いを伝えようとすることが、私たちの想いも強くする。そんな組織の好循環につながる採用広報を〜

■HRに特化したオウンドメディア構築・運用支援サービス『arimama』:
https://arimama.net

企業の採用戦略策定から実行・運用までを一貫して支援し、HRに特化したオウンドメディア構築・運用支援サービス等を提供する株式会社FanReC(本社:大阪府東大阪市、代表:濱田 悠佑、読み方:ファンリク、以下:FanReC)は、株式会社hitotofrom(https://www.hitofro.com/)に対して、『arimama』(アリママ)の提供を開始いたしました。

2018年2月に創業し、東京都で在宅に特化した調剤薬局・医療事業を手掛ける株式会社hitotofrom(まんまる薬局)。創業3期目のベンチャー企業が、採用広報の強化に取り組み、自社採用オウンドメディア『まんまるの輪』での発信を行ってきた背景はどこにあるのか。

そして、結果として、Twitterの発信にも取り組み、採用難易度の高い薬剤師の採用にも成功。Twitterや自社オウンドメディアでの採用広報に取り組むことで、採用難易度の高い薬剤師へのリーチ獲得、採用成功(薬剤師3名の採用成功、薬学生のインターンシップ10名応募)へとつなげています。

◆導入背景

  • 組織がもっと大きくなるためには、「自社がどんな想いを持ち、どんな経緯で事業として立ち上がったのか」といったような、創業の想いも含めた記録を残していくことが大切だと考えた。
  • 在宅に特化した調剤薬局のリーディングカンパニーとして、自分たちが大切にしている想いを発信していくことで、その想いに共感してくれる仲間を集めていきたかった。
  • 社員の想いを外部にも”形”として発信し、私たちの想いを社内・社外に共有したかった。

◆導入効果(募集効果/求職者エンゲージメントの向上)

  • 自社採用オウンドメディア『まんまるの輪』で発信したコンテンツを読み込んで、採用面接などに応募して来られる方が明らかに増えた。
  • 自社採用オウンドメディア『まんまるの輪』で発信するコンテンツによって、自社の価値観、カルチャーにフィットした方の応募が増えてきて、良い意味で創業3年目の企業であることも理解しているので、「hitotofromをどうやって成長させるか?」というベンチャーマインドや経営への参画意欲を持ったメンバーが集まってきた。結果、出会える方の質が高まり、応募につながる層が変わってきた。
  • 薬剤師3名の採用につながり、薬学生のインターンシップの応募も10名と、これまでの接点では出会えていなかった層へのアプローチが強化でき、費用対効果が大きくなった。
  • 学生へとリーチをしやすいツールとしてTwitterを活用。求職者に寄り添うことで、できるだけ、応募時のハードルを下げることに成功。Twitterでつながりを持った方の紹介から自社採用オウンドメディア『まんまるの輪』で興味を持ったとのことで、Twitterを起点とした採用応募につながった。

◆副次効果(従業員エンゲージメントの向上)

  • 自分たちが手作りで作っている、自社採用オウンドメディア『まんまるの輪』。社員が自分たちがゼロから作る手作りのメディアなんだと思い入れを持ってもらえたことで、当事者意識や発信責任を持って、外部にも自社の魅力を発信する意識醸成につながった。
  • インタビュー取材を通じて、自らを省みる機会が生まれ、副次的に教育効果をもたらした。実際に「自分の考えをアウトプットすることが苦手だったが、頭の中を整理して、何に向かっていくのか考える良い機会になった」という社員の声も多かった。
  • 社内連携を深めるには、まず一緒に働いている仲間の「人となり」を知ることからスタート。そういう意味で、自社採用オウンドメディア『まんまるの輪』が社内報のような役割を果たしている。

◆詳細のインタビューは、下記リンクよりご覧ください

ファン採用への取り組み「外部に想いを伝えようとすることが、私たちの想いも強くする。そんな組織の好循環につながる採用広報を。」(株式会社hitotofrom様:薬剤師採用)
https://arimama.net/case/853/

◆会社概要

企業名:株式会社FanReC(ファンリク)
代表者:代表取締役 濱田 悠佑
所在地:大阪府東大阪市
設立 :2019年8月
事業内容: HRコンサルティング/マーケティング/ブランディング/エンゲージメント向上支援事業、HRに特化したオウンドメディア構築・運用支援サービス『arimama』の提供
URL:コーポレートサイト:https://fan-rec.com
サービスサイト:https://arimama.net

◆本件に関する企業様、報道関係様のお問い合わせについて

株式会社FanReC(ファンリク)
担当:道場(ドウジョウ)
Email:info@fan-rec.com